子育てが原因で微熱は出る?

 

 

子育てが原因で微熱は出るの?

子育ての最中に微熱が出ると悩んでいるママは意外と多く、何が原因なのか疑問を抱えるのではないでしょうか。

 

母親の体質によって大きく異なりますが、子育てしていて微熱が出やすくなったのならばストレスによる影響が考えられます。

 

自分の大事な子供を育てているので楽しいのは間違いないものの、初めての子育てでは想像以上のストレスがママには加わるのです。

 

 

・赤ちゃんがいつまで経っても泣き止まない

・夜中に何度も母乳をあげるために起きなければならない

・赤ちゃん主体の生活に切り替わって睡眠不足が続いている

・食欲がなくてあまりご飯を食べられなくなった

 

 

このような状態が続きやすく、ストレスによる精神的な負担と不規則な生活が合わさって体調不良を患っているのではないでしょうか。

 

ストレスは微熱の大きな原因で、「精神的な負担が加わる」⇒「自律神経の交感神経ばかりが優位な状態となる」⇒「自律神経のバランスが崩れる」⇒「身体を回復する副交感神経がしっかりと働かなくなる」⇒「体調を崩して微熱が出ている」というメカニズムです。

 

流石に育児と仕事を完璧に両立している母親は少ないかもしれませんが、男性が想像している以上に子育ては体力的にも精神的にも大きな負担が加わります。

 

ストレス性の発熱には解熱剤が効果がなく、この点も厄介なポイントなのかもしれません。

 

仮に解熱剤で熱が下がったとしても、「内服薬の成分が母乳に混じって赤ちゃんに行き渡ってしまうのではないか・・・」という不安も残ります。

 

そこで、子育てが原因の微熱で悩まされている母親は、以下のような対策を行ってみてください。

 

 

・赤ちゃんの昼寝の時間帯に合わせて自分も睡眠をとる

・医師から処方される医薬品ならば飲んで体調を整えても大丈夫と気楽に考える

・あまり自分を追い込まないでたまにはリフレッシュする

・ストレスを発散するために自分の趣味の時間を少しでも増やす

 

 

このような方法でストレスを発散させたり体調を整えたりしていれば、子育て中に微熱が長引くような心配はありません。

 

また、出産直後から4日程度に渡って続く微熱が引き起こされることがありますが、これはホルモンによる産褥熱だと近年の研究で分かりました。

 

赤ちゃんを出産した疲れと合わさってグッタリとするかもしれませんが、自然現象の一つですし自然と熱は下がっていくので安心してください。

 

 

 

 


「微熱の原因」に関するページ