微熱に関する疑問

 

 

微熱に関する疑問について

このページでは、微熱に関する様々な疑問をご紹介しているので、是非参照してみてください。

 

 

何℃から微熱だと言えるの?

「何℃から微熱だと言えるの?」という疑問を抱えている方は多くいらっしゃいます。一般的に、平温は35℃から37℃未満のことを指し、健康な方であればこの間が平熱なので、微熱は37℃から38℃と考えられているのです。風邪の引き始めに身体がダルイと感じることは多いのですが、頭痛といった症状が引き起こされていたとしても、体温が36℃程度であれば微熱が出ているとは言えません。それでも、70歳以上の高齢者は体温調節機能が弱まり、平熱が低いという特徴があるので、人によっては36℃台の後半でもしんどいと感じることがあります。

 

 

微熱の他に吐き気がある時は風邪なの?

微熱の他に吐き気の症状を訴えているという方は、風邪の引き始めの可能性があります。頭がボーっと重くなったり、倦怠感が生じたりするのであれば、風邪による体調不良の一つというわけです。ただし、あまりにも微熱が長い期間に渡って続いたり、吐き気だけではなく嘔吐まで引き起こされるという方は、ノロウイルスの感染や自律神経失調症など、何かしらの病気が引き金になっていると考えた方が良いでしょう。素人ではきちんとした判断と対処法が分からないはずなので、症状が悪化する前に病院を受診するべきです。

 

 

ストレスで微熱は出るの?

精神的なストレスを抱えているという方は、身体が熱くなって汗ばみ、微熱が引き起こされることがあります。極度に緊張したり、瞬間的に興奮したりという場面でも、微熱が出ることは十分にあり得るのです。このように、病気以外の原因で引き起こされる微熱のことを心因性発熱と呼んでおり、急激に体温が上昇する方もいらっしゃいます。ストレスが原因の発熱には解熱剤が効かないので、体温の上昇を防ぎたいのであれば、ストレスを和らげるしかないのです。

 

 

微熱は直ぐに薬で治した方が良いの?

微熱が出ているからといって、直ぐに薬を使って体温を下げようとする対処は危険です。確かに、風邪を引いていて微熱が徐々に上がっており、他の身体的な症状も引き起こされているのであれば、早めに対処しなければなりません。それでも、時間帯によって一時的に体温が上昇することはありますし、薬で無理矢理体温を下げていると、免疫機能の活発が衰えてウイルスをやっつけることができなくなるのです。もし、微熱が長期間に渡って続くという方は、解熱剤を服用するのではなく、病院を受診して症状を診てもらってください。

 

 

 

 


「微熱に関する疑問」のページ