微熱とプラセンタ

 

 

微熱とプラセンタについて

哺乳動物の胎盤のことを指しているプラセンタは、栄養の補給や不要物の排出など、胎児が成長するために欠かせない存在となっております。

 

これを使って医療機関で注射をしたり、サプリメントとして摂取したりして身体の状態を良くしていく治療をプラセンタ療法と呼んでおり、実は微熱の症状の改善にも繋がるのです。

 

実際に、女性が良く使用する美容サプリメントの中に、プラセンタが配合されていることが多く、体の組織や器官の細胞の働きが活発になり、身体が自分で病気などを治す免疫力を高めてくれます。

 

微熱が引き起こされている状態では、身体の免疫力が下がっている可能性が高いということで、プラセンタの摂取が良いということはお分かり頂けるでしょう。

 

疲労物質が体内に溜まらないように除去したり、新陳代謝を活発にしたりすれば、身体は健康になって微熱などの症状は引き起こされにくくなるはずですし、美肌の維持にも繋がるはずです。

 

特に、更年期の女性はホルモンバランスの乱れによって、身体には様々な変化が生じており、冷えやストレスで血の巡りが悪くなり、免疫力が知らず知らずのうちに低下しております。

 

プラセンタのサプリメントで必ずしも症状に変化が生じるというわけではありませんが、美容と健康を促す一つの方法だということは間違いありません。

 

また、プラセンタには発汗したり心臓を動かしたりと、身体が生きるために欠かせない機能をコントロールしている自律神経を調節する作用があります。

 

更年期ではこの自律神経に乱れが生じやすく、微熱や吐き気、ふらつきややる気の低下など、ありとあらゆる症状が引き起こされてしまうのです。

 

そこで、プラセンタを継続的に摂取していれば、安全に自律神経のバランスを整えることができるため、身体に生じる不快な症状の改善に繋がりますし、同時にセロトニンといった脳内ホルモンのバランスも整えてくれるので、精神症状の改善にも繋がります。

 

「特に理由がないのに微熱が続く」「睡眠をしっかりと取っているのに倦怠感が酷い」という不可解な症状で悩まされている方は多く、長期間に渡って続けば日常生活にも悪影響が生じるでしょう。

 

このような状態を維持して得られるものは何一つとしてないので、プラセンタを使って自律神経のバランスを整えた方が良いというわけです。

 

ただし、いくらサプリメントでプラセンタを摂取していたとしても、睡眠不足や運動不足が続いていては全く意味がないので、自分の生活習慣で改善できる点を探してみてください。

 

 

 

 


「微熱の対策」に関するページ